お知らせ

お知らせについて書いています。

見島は「日本で初めて生きたユリヤガイが発見された地」として知られていますが、過去約30年その生息が不明となっていました。ところが本年7月25日、萩博物館は水産大学校などの協力による潜水調査で生貝を再発見し、今も見島に生息していることを確認しました。


今回の調査で再発見されたユリヤガイの生貝
貝殻の部分の長さ:約5mm)


ユリヤガイの生貝が再発見された見島の砂見田ケ浜

ユリヤガイとは

ユリヤガイは大きさ5mmほどの緑色の小さな貝で、アサリやハマグリのように二枚の殻をもちながら本体(軟体)は巻貝そのものであるという、「二枚の殻をもつ不思議な巻貝」として知られています。


独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構との共有船舶建造にあたり、造船所及び建造申込価格を決定するためにプロポーザルを実施します。
プロポーザルに参加を希望する造船事業者は、関係書類の提出をお願いします。

1.独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構に対する、共有船舶建造申込に係る簡易公募型プロポーザル方式について


ファイルを開く

プロポーザル公告.pdf


ファイルを開く

業務説明書.pdf


ファイルを開く

評価基準.pdf


2.様式1~様式8


ファイルを開く

様式1~様式8.doc


3.様式9~様式10


ファイルを開く

様式9~様式10.doc


4.萩海運有限会社新船建造基本計画書


ファイルを開く

新船建造基本計画書その1.pdf


ファイルを開く

新船建造基本計画書その2.pdf


ファイルを開く

新船建造基本計画書その3.pdf


ファイルを開く

新船建造基本計画書その4.pdf


ファイルを開く

新船建造基本計画書その5.pdf


ファイルを開く

資料1 相島港.pdf


ファイルを開く

資料2 大島港.pdf


ファイルを開く

資料3 見島本村港.pdf


ファイルを開く

資料4 見島宇津港.pdf


ファイルを開く

資料5 萩港.pdf






平成31年4月9日


本日萩海運本社萩港にて「おにようず」の見送り式が行われました。

「おにようず」は平成10年4月に見島航路に就航し、21年間の役目を終えました。

第二の人生のギリシャに向けて萩港から出港いたしました。

長い間お疲れ間様でした。「おにようず」ありがとう!!





3月24日(日)に萩海運有限会社本社岸壁及び萩市見島にて見島の新船「ゆりや」の竣工式が滞りなく行われました。
当日はブラスバンドの演奏や見島の子供たちにより踊りが披露されました。
また、テープカットや餅まきなどの記念行事が行われました。
竣工式は皆様の御協力により無事に終えることができました。
なお、新船「ゆりや」は4月1日より就航いたします。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 9:00〜18:00)

電話番号:0838-25-2040