お知らせ

お知らせについて書いています。

 全国的に、若い世代を中心に感染の再拡大が見られるとともに、感染力がより強いとされるオミクロン株BA2系統への置き換わりが進み、感染拡大に対し引き続き注意が必要とされています。
 山口県においては、現在医療提供体制がひっ迫する状況にはないものの、会食や学校での部活動等でクラスターが発生するなど、いまだ予断を許さない状況が続いています。
 萩市では、基本的対処方針(令和4年2月21日から適用)に基づき、感染拡大防止と市民の日常生活や事業者の経済活動の両立に向けた取組を進めているところですが、連日、新規感染者が確認される状況にあります。
 こうしたことから、今後、旅行や帰省、イベント参加など、人の動きが活発になるゴールデンウィークを迎えるにあたり、さらに緊張感をもって感染拡大防止に取り組む必要があります。
 皆様方の行動が、大切なご家族やご友人の命と健康を守ることにつながります。引き続き、以下の取組について、ご理解とご協力をお願いします。

○ ワクチン接種の有無に関わらず、 日常生活のあらゆる場面で、3密( 密閉・密集・密接)の回避、マスクの正しい着用、こまめな手洗い・手指の消毒、十分な換気など、基本的な感染予防対策の徹底をお願いします。

○ 特に、会食時には、3密を避けることはもちろん、食事の合間の会話の際にはマスクを着用するなど、徹底した感染予防に努めていただきますようお願いします。

○ 発熱や咳など 、少しでも感染を疑う 症状がある場合には、外出を控え、かかりつけ医等の医療機関に電話で相談され、速やかに受診してください。なお、無症状でも感染への不安を感じる方は、県が実施している無料の集中PCR検査をご活用ください。
  また、帰省を予定されているご家族等にも、帰省前に検査を受けられることなどを呼びかけてください。

○ ワクチン接種は、発症と重症化を予防する効果があり、追加接種(3回目接種)により、その効果が持続できるとされています。希望される方は、早めの接種をご検討ください。
  また、1・2回目接種をされていない方も積極的にご検討くださるようお願いします。

○ 事業者の皆様には、引き続き、業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに基づいた感染防止対策を徹底するようお願いします。



 令和4年4月22日                     萩市長 田 中 文 夫


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 9:00〜18:00)

電話番号:0838-25-2040